音楽の勉強をしている方、五線譜持ってますか?

特にDTM。
DTMでも五線譜ノートはあって損しないものです♪

メモ書きにも五線譜ノート使うくらいデイリーに慣れておくと良いです♪

五線譜が力を発揮するのは音楽理論を学ぶ時やコード進行のメモ書きする時など。

慣れてくるとメモ書きしなくてもピアノロールでわかってきてしまうんですが慣れてくるまでは必要。
そして同じく音楽理論を叩き込むには絶対書く必要があります👍🏻

力がついてきたら、白紙の紙に五線譜を書いて音符を書いていってみてください
めちゃ難しいですよ😓

細々とした楽譜の書き方は知っておいて絶対損はしないです!

ちなみに作曲家観点からだと楽譜作成アプリは頻度の差あれ必須。


日本の音楽書籍は一般的にFinale。



どっちかというと作家はSibeliusの比率高めかも?



Finaleはパソコンのキーボードでズバババッと入力してくタイプ。
Sibeliusは直感性が重視されていてマウスとの併用タイプ。

どちらでも買って損はしないし、どちらかを覚えるしかないのでw

特定の音楽分野ではまったく五線譜も楽譜作成アプリも使わないかもしれませんが、汎用な作曲家になると間違いなく必要になります。たとえ相手が楽譜読めないとしても用意したりするんです。

なぜ必要かという細かい話はまた別の機会に♪

とにかく作家目指すなら楽譜は読める、書ける、スコアアプリを使いこなせるとこまで必要ですよ💡