まさに🔼のりらくるというお店が全国にあってわかりやすい例えかなと♪

今回は医療行為として行なっているお店とリラクゼーションとして行なっているお店両方に通ったことのある実体験からおすすめの理由を語っていくよ♪

もみほぐし屋さんとは、あくまで医療行為ではなくリラクゼーションの一種💡
なので、入店すると最初にその旨把握のためのサインを求められます😳

医療行為としてとなると国家資格のあるあん摩マッサージ指圧師👍🏻
筋肉の緊張を解き、血行を改善し、痛みを軽減したり、全身の機能の調整をはかり、健康増進や疾病の予防と治療を手技で行う医療専門職となります。
はり師・きゅう師の3つの免許も👍🏻

もみほぐし屋さんはこれら資格は持たず、もみほぐし屋さんの研修で習得したスキルでもみほぐしを行います。

あれ?
怪しい!?

と思われた方。

これ、実に難しくて、結局のところマッサージの腕の差って資格じゃないところがあるんですよね😓
ちゃんと資格持ってるお店で全然凝りを解消できないところもあります。
このもみほぐし屋さんの場合、上手い人が担当になるとぶっちゃけ資格持ってるお店より凝り解消します👍🏻

少し料金はあがりますが指名制度もあるので上手い人にずっとお願いできるのも良いところ♪

ただし、ちなみに鍼による医療行為は当然資格なしではできないのでこういったお店は選択できません。

鍼やお灸希望なら資格ありの医療が受けられるお店へ。
もみほぐしだけでよければ1時間も揉んでもらえるもみほぐし屋さんへ。

こんなところでしょうか👍🏻

決して安かろう悪かろうではなく担当してくれる人の腕次第で医療としてマッサージ行なっているお店以上にもなりうるのにお値打ちかつ長時間もみほぐししてもらえる💡

1時間揉んでもらうと、さすがに時間的に全身もみほぐしなので疲れがかなり取れますよ👍🏻
お近くにある方、ぜひ試しに行ってみてください!
お店も清潔感ある感じで気取りすぎず入りやすいので上手に揉んでくれるセラピストさんを見つけましょう♪

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】