Ableton LiveってDAWはDAWであってDAWでない?



DAWとしてみると正直一歩二歩三歩遅れています。
昔はテンポシンク関係が強いと言われていましたが、今やLogicが圧倒レペルで抜いていきました😳

それでもこのDAWが良いところは?

やっぱり即興演奏ですね👍🏻
即興演奏するとなると一気にLive一択になると思います♪

そのネタ仕込みでLogicを使ったりというところです♪

このエイブルトンLiveの専用コントローラーとして同メーカーより発売されているのがPush。



いろんなコントロールサーフェイス、MIDIコントローラーがありますが、純正コントローラーにして、MIDIとコントロールサーフェイスの美味しいどこどりをしているこの機種は超無敵です♪

もともとLiveはパソコンのキーボードにすら個別パターン再生ボタンをアサインできますが、やっぱり視認性やリアルタイム演奏に向いているかというとあまり。

見た目がまんまなPushのが直感的なんです💡

似たような感じでむしろ逆に扱いにくいのがNative InstrumentsのMASCHINE😳


これはハードコントローラー+専用DAW付きでハードコントローラーですぺてのパラメータを操れるというコンセプトなんですが、如何せんやってることは演奏というより曲作り。
直感性というよりいかにも実機サンプラー使ってます感がでて、大変複雑な操作をすることになります。
独特な仕組みの機材を扱っている感があり、構造を把握できないとすぐ摘んでしまいますw

そこがPushとの違い。
PushでもLiveの楽曲制作に関連するパラメータを操れますが、そのあたりはやっぱ前もって作り込んでおき、Pushではどう演奏するかを考えることになります。
よって、直感性が高いコントローラー感が強く打ち出されるのです♪

このようなハードコントローラーは珍しく、MIDIコントローラーやコントロールサーフェイスは今一歩感があります。
なにせアサインしないと動かなかったり、微妙に遅延があったり。

まともに動くコントロールサーフェイスはeucon。


唯一ミックスのお供で無敵です。

これ以外ですごいのは各DAWが出すiPadのリモートアプリ。
とくにLogic Remoteは最強すぎてeuconすらいらなくなりますw

進化って本当にすごくて、直感的に連動するものが現れると他は一気にいらない子になってしまうんですよね。
作曲とは違う観点でリアルタイムに演奏しながら音楽を届けるなら絶対エイブルトンLiveは楽しいので体験してみてください♪