音楽現場でよく聞く話


人が足りない


どの分野に多いかというと

PA



ネット配信会社のMAスタジオ


この二つはこの時代、よく聞きます♪

ちなみに全国規模でPAできる人が少ないようなので穴場中の穴場。
その代わりみんなが休む時に仕事になるんですけどねw

PA学びたい人は、
マイク、ケーブル、スピーカー、アンプ、ミキサー、音響学、配線、ステージ設営、マイキングを学習しよう!


上のようなデジタルミキサーと、
下のようなアナログミキサーを絶対把握しよう!




実はMAもさほど変わりません!

MAとは映像に音をつけるお仕事。
使う機材がひとつ増えてProtools追加されます。



MAでもレコーディングはします。
しないことがあるとしたらステージ設営テント設営あたりですね。

なので、スキル的には似ています。
MAとして就職するかPAとしてフリーランスで日本中プラプラするか。
安定した音楽職なのでオススメ♪

ただ、この職業、さすがに独学で学ぶには無理があるほど様々な機材を駆使します()

でも、専門学校に行かず学ぶ方法もあるにはあるのでもし学びたい方は
ツイッターかInstagramの @mirrorofes宛にDMください♪
ただし説明してわかるような分野じゃないのでDM一回しかご紹介しかしませんよ?😇