問題が起きる環境は?

・iOS 13のiPhone / iPadをmacOS Sierra以下のOS搭載のMacに接続する

Pro Tools上の特定のプラグインがオーソライズされず使用出来なくなる

※macOSをHigh Sierra(10.13)以降にアップグレードして問題を回避できる場合あり

...。
あんぽんたんなの?

ちょっと前もネットに繋ぐとファイル消えちゃうバグあったしもはやスタジオワーク外のDAWとしてはあかーん()



昔からとにかくProtoolsは環境に左右されやすく、新しいOSにてんで弱いのでオススメできません!

レコーディングスタジオやらMAスタジオで働きたいと思わない限りいらない子です()
この二つが使っている理由は仕方なく的なところも多々あるためすごいんだとは思わないでくださいね?

そして個人がProtools HDXを持つ必要性はなんらありません。



HDXはレコーディングスタジオ向け。
といっても発売されてから随分経つため最先端の音というわけでもなく...。


整音するなら Studio Oneがオススメです。

MacユーザーならLogic Pro X一択!


情報は日々変わり続けますが、Protoolsは相変わらず新しい環境に弱々です!

特に最新のiPhone、iPad、Macを買うと買った時に入っているOSより下のOSにダウングレードできないので注意!

どうしてもProtoolsが良い人は古めの安定動作する状態を保つしかないです()

覚悟して使いましょう!

以上、悲報でした()



いい加減、スタジオワークもProtoolsから離れたい...。
0レイテンシー行けて最低限のDSPプラグインがかかり、ハイファイなAudio I/Oさえ出れば...。