2019/7発売のMacBook Pro 13インチのバッテリーについて二ヶ月ほど使ってわかったこと♪

充電100パーセントでSkypeビデオチャットをすると1時間で78パーセントになる。

まぁまぁ実用性高い結果かなと思いますよ♪

ただ、MacBook Airの頃より高度な処理ができることもあいまってかバッテリーの減り感は早いです。

なにせ普通にLogic Pro XとFinal Cut Proを同時に開けちゃいますからね...。
感覚狂いそうですw

ブログ作成だと5-7時間くらいでしょうか。

あとはマグネット充電式にしてあることもあり、時々うまく充電できてない時があります。
大抵そういうときはなにか物に当たってマグネットが少しずれてしまったりしてます。



バッテリーのみでスリープした状態(HDMIモニター繋げてある)だと1日弱でバッテリー0になってます
Power Nap(スリープ中にメールやらカレンダー受信や更新される)機能はオフでもです。

他バッテリーというか、時々Mac自体がフリーズすることがあります。
ブラウザ、Logic、メール、カレンダー、Final Cut あたりで確認しています。

フリーズした場合、コマンド+Opt+escによる強制終了が使えないんです()
なぜかというと、escがタッチバーで、タッチバー自体がフリーズしているという...。

どうするかというと、電源ボタン長押しで切るしかないわけですね。

このあたり、ちょっと気になりますがおおむねハイスペックさとコンパクトさを兼ね備えた13インチは無敵です!

15インチもありかななんて思ったりしますが、2kg近いのは重そうなのと電車、高速バスで開くにはやっぱり15インチはデカすぎる()

それにしても、4K表示でアベマみながら動画編集+ブラウジングできた時は感動しました!
2010-2015年あたりのMac使いの方は今回の新型MacBook Pro13インチおすすめです!

↓SSDの容量以外カスタムしないのであればポイント還元の高いアマゾンがおすすめ↓