伝説の名機SYSTEM-1のオシレーターを増やしステップシーケンサもくっつけちゃったSYSTEM-8

ぶっちゃけここのところのRolandでは最強ハードシンセサイザー♪

SYSTEM-1だけでももちろんDAW使って多重録音で作り込めばSYSTEM-8みたいな音作れますが一台で作れちゃうSYSTEM-8はやっぱすごいです!

現状アナログではない新型シンセで最強の座を手にしているといってよいと思います!

さて、このシンセちょっと不思議な点を見つけてしまいました()

SYSTEM--1にはMIDI情報として設定したパラメータすべてをDAWに記録できる機能がついているのですが、なぜかSYSTEM-8にはその機能が説明書に記載されていないのです。




MIDIインプリメンテーションチャートを見る限りはできそうなんですが如何せんAIRAシリーズは謎の隠しコマンド入力が多く...w

海外のSYSTEM-8に関するフォーラムを読んでいても同様に悩んでいる方がいました😳

ところで、なぜか今楽天で検索したらどこにもSYSTEM-8を扱っているお店がないんですがこれは...



ハードケースしか見つかりませんw

品薄なのか生産が止まってるのか...。
物理シンセ持つなら絶対SYSTEM-8はお勧めですしいずれビンデージシンセになると思いますよ!

ん? SYSTEM-1はって?
この子はソフトシンセ化しちゃったから...()
でもまぁ、弾くという楽器観点からはSYSTEM-1も全然お勧めですよ!
SYSTEM-8のサイズダウン版みたいに考えるとよくて、気軽に持ち歩けて取り回ししやすいですからね♪
オーディオインターフェイス機能は演奏情報の取り込み程度のものだと思ってください!
AIRAはドンシャリかつピーキーすぎてMIXなどには全く向かないですw