ひさびさのゆっくり動画はまさかのシンセサイザーの音作り解説ww

Native Instrumentsから発売された新シンセサイザーMASSIVE Xの基本的な音色作りの仕方を動画で説明♪



公式ワードプレスブログの方は各セクション毎の動画と文章も用意したから参考にしてみてね♪



バックBGMはMOESが MASSIVE Xのみでドラムベース上物全部作ったフリーBGM素材です♪
下記からご視聴ください♪


気に入ってもらえたらぜひ下記サイトから無料ファン登録して応援してね♪
https://fantia.jp/mirrorofes





目指せチャンネル登録1000人チャレンジ中!
ぜひ、Youtubeチャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/user/Mirrorofes


新規楽曲制作は
https://compose.mirrorofes.com
にて受付。

フリーBGM素材大量公開中
https://freebgm.mirrorofes.com
より手に入ります。
※上記トップページの検索機能にてお探しの曲名をご検索ください





さて、おまけながらファーストインプレッションを♪

オシレーターは数が豊富だけどどれもデジタルシンセっぽいというか綺麗系
フィルターの類もエグいかかり方というよりかかりの良い綺麗さがあります

デジタルといえばSYSTEM-1なんかが独特な音してますが、ああいうのとは違う無難に落ち着く音という印象。
オンリーワンというより多方面にそつなく対応するシンセ感。

面白いのはLFO関係で周期的な揺らぎのバリエーションは豊富。
モジュラーな発想がありいたるところに接続できるためあらゆるものをLFOで揺らしたりADSRで時間的変化をおこしたりできます。
どちらかというとMASSIVE Xは周期的変化や時間的変化に対して個性を感じました♪

初シンセな方はかなりとっつきにくいシンセなので無難なOSC-Filter-AMPなシンセを使いましょう♪
MASSIVE Xはエディットするとなるとかなり玄人向けですw

プリセットを使うという手はもちろんありで今風な音が結構入ってますよ♪