ついに購入してからずっと悩まされていたRD-2000のマルチプルノートオンの直し方がわかりました!

Roland RD-2000重複ノート問題一時的に解決する方法
| MOES Diary
https://mirrorofes.com/esdiary/blog-entry-19060501.html

さて、それとは別に先日のKOMPLETE半額セールで気になっていたキーボードの能力を調べてみました。



このこ、NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE KONTROL M32です!

Sシリーズみたいなどでかいのはいらず、持ち運びできる鍵盤で良いものはないものかと探していたところです。

このM32は有機ELディスプレイとタッチセンサー付きノブによりサウンドの主要パラメーターをリアルタイムで調整できます。
KOMPLETEやNKS対応ソフトシンセならどれでも♪

DAWのコントロールもできるとのことでかなり期待して調べてみたところ、ノブを使ってボリュームとパンを触ることはできるようですがセンド値は操作できないようでした。
あくまでトランスポート機能+簡易的なミックスというところですね。

eu-conみたいなのを想像していただけに少しがっかり。



そうなるとDAW操作は結局DAWメーカー純正iPadアプリのが強いんですよね。

小さいしKOMPLETEのパラメータアクセスできるのは良いのですが価格と比較したとき悩んでしまう機材。



やっぱり物理操作できてミックスもソフトシンセもとなると
NEKTAR(ネクター) PANORAMA P1なのかもしれません。

コンデンサーマイクが一本繋げられて、オーディオインターフェイス機能を持つKONTROL M32みたいなのが出てきたら間違いなく人気機種になると思うんですがw