フットワークの軽さ、埃の立たないところ、コンパクトに持ち運びできる、すぐ出したりしまったりできる

これを成し遂げたのはやはり寝袋でした!

シュラフ型を購入してみましたが何ら不満はなく暖かく眠れます。
肩の上までしっかりジッパーで閉めれば中は暖かい空間。
顔を埋めて眠ると気持ち良いです。
さらに寝返りも打ちやすいです。

持ち運ぶときの大きさはそれなりでカバンには入りません。
ただ軽いので移動に不自由はしないですね。
それと、高速バスに持ち込むとき寝袋だと一発でバレるものの
寝袋なら荷物と別に預かってくれることが嬉しい。
本来荷物は一人一つまでですからね。

枕はコンパクトなそば枕にしました。


これならかさばらないし心地よく眠れ、そこまで高くないので
そば枕ならではのメンテの大変さを気にせず買い換えれば良い感じです。

ここまでは良いのですが
如何せん床に直に敷いて寝ると床からの冷気で全く温まりません。


そこで登場電気敷き毛布!

ところが大問題が!?

電気敷き毛布を直で敷いて寝ても床が冷えすぎてて電気毛布温度MAXでも暖かくならないのです!
この弱点を補うため、とりあえずコートを電気敷き毛布の下に敷いて寝てみたら案の定
そこだけ暖かくなりました。

ということで今度は100均のアルミシートを敷いてみることに!



これは正解!
だいぶんマシになりました。
きっと厚みがあるのを買えばもっと良いのだろうけど
利便性が落ちるため薄めのものを使っています。

ここまでで冬の床での室内睡眠は可能に。
問題点は...床がかたすぎて痛いw
痛すぎてあまり熟睡できない感じですね。


そこで登場エアーマット!
これ、今週届いたんですがとてつもなくコンパクト!
500mlペットボトル分くらいの大きさです。
そして軽い。
カバンに入れて持ち歩けますね。
今週末からいよいよ実際に使っていこうと思いますのでまたレビューします!

さて、ここまででわかったことは
断捨離の先は寝袋だったということ。

ベッドはあるとどうしてもグダグダしたり眠ってしまいがち。
毎日コンパクトにさっとしまえる寝袋は床直敷き布団よりも邪魔にならず面倒ではない。
キリッとした生活を送れます。

本当はここにエアー抱き枕を導入したいところw



余裕ができたらエアー抱き枕導入してみようと思ってます♪

というわけで寝袋生活は簡易的というより実用的で部屋の使い方の効率の良さからおすすめです!