Mac Book Air Mid 2013 に入れたMojave(10.14.2)でスリープモードに入ろうとすると
フリーズする、クラッシュする、再起動する、再起動すらしない
など。

これらはPRAMクリアで再び再起動できることは間違いないです。

噂のセーフモード起動によりOS起動後より機敏に動くようにはなりましたが
相変わらずスリープに入ろうとした瞬間OSがフリーズします。




原因の可能性の一つはSSDの交換ですね。
うまく認識はしていて速度も申し分なく出てますが純正ではないとどうもこういった問題が起きやすく
解決していない様子です。

m.2 SSDのファームウェアアップデートでも解決しません。
これはもうサード製SSDでMojaveを使う限りいちいちシャットダウンするしかないと考えるしかないようです。
シャットダウンならものの数秒で電源が落ちます。
ただし、起動時間がSierraより長いです。

Mac Book Air 2013でのレポートは一旦これにて終了。
またOSアップデートなどで解決したらブログを書きます!