NEC PC-LL750BS1YRという隠れた名機。
何が凄いかってUSB3(3が2ポート、2が3ポート)ありFWありSDカードOK、Blu-Rayドライブあり、eSATAあり、HDMI出力ありというなかなかのど変態機種なのです。
画面も綺麗。

とはいえSSDに慣れるともう遅いのなんの。
Windowsでちょこっとメール受信しようにも数分以上は待たされるいや10分超えます。
どうも標準HDDは599GB rpm5400っぽいんですよね。
それは遅いわけだ。
蓋をあけるとすぐ使えるMacと比べると電源入れるのすら苦になります。

じゃあ新しいWindowsPCをとも思わないですよ。
マカーですからw
Vチューバーやゆっくりムービーメーカーで動画は作りたいんですけど
それって超ハイスペックPCになるのでまた別次元かなと思いましてw

とりあえずMac Mini2011に挿さっていたPC3-10600S 1333 4GBX2を挿してみたんです。
MAX8GBらしいのでちょうどかなと思い。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3802 RAMMAX RM-SD1066-8GB  DDR3 1066 (PC-8500) 8GB
価格:6490円(税込、送料別) (2018/12/7時点)



あ、この機種はPC8500しかだめ的なことが書いてありますので動きましたが一応注意ですw

そしたらですね...普通に起動しました。
問題なく認識しますし動作が少し早くなりました!
SSDほどの衝撃はないですけどね。
事務用途や簡単なイラストレーター、フォトショップ使い程度ならこの機種に
SSD1TBと8GBメモリあれば十分かなと思いまして。
さらに後日記事にしますがMac miniも大改造計画中で...。

SSDは下記の860EVO 1TBにしました。


この機種、なんと期間限定でAMAZONで15480円です!

SSD馬鹿みたいに安くなりましたね...。

最近知ったんですがSSDは2.5インチタイプよりm.2という基板剥き出し系のが爆速だそうです。
このことも後日Mac Book Air大改造計画で記事にしたいと思います!

取り合えずいまSSDでポイントなのは
2.5インチSSDは安価、容量が大きい、速度は500MB/Sくらい
M.2系SSD(棒状のもの)は高く発熱量が凄まじいが速度が1000MB/Sを超えるということです。
いまいちわからないのは例えばこのM.2系SSDをMac Book Proの2.5インチHDDの換装に使うと
2.5インチSSDより爆速になるのかですね。
最近のMacはM.2系SSDですが自分がメインにしてるMacはHDD世代なので...。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SAMSUNG(サムスン)SSD 970 EVO M.2 MZ-V7E1T0B/IT (SSD/M.2 2280/1TB)
価格:34862円(税込、送料無料) (2018/12/7時点)




少しパソコンの世界から離れていたら何もかも凄い勢いで進化していて
USB-CタイプやTB3機器なんかはTB2やTB1に比べて劇的に安いし普及してました。
レガシーPCを持たせるより新しいの買えばってなりそうなんですが、
そこまで新しいPCに魅力を感じていないんですよね。


DTM的にはコスパ含めMac mini2018が一番強そうです!
もし再びノートにするのならSSDが8TBで出た時ですね!
自分の持ってる音楽制作システムの容量がちょうどそれくらいなので。
本当再来年くらいにはノートパソコン一台で良くなりそうなのでそれまで待つことにしましたw

少し話が脱線しましたが現在はSSD到着待ちです!
また届き次第レビューしていきます!