FC2ブログ

ROLAND SH-101 PLUG-OUT レビュー♪ 実践で使えるソフトシンセ!

SH-101 PLUG-OUT を早速制作に投入してみました!PATCH名に音色の名前が出ているのだけど、これをクリックすると音色の名前変更になってしまうのがまだ慣れない。淵の△で選択するかPATCHボタンを押して一覧から選択という流れ。__▽ダブルクリックで名前変更としたほうが使い易いかな?SH-101ソフトシンセ自体はとても良い出来で、AIRA SYSTEM-1の音質のくせを取り除き純粋に高音質化した感じ。解像度も高く、Sylenth1やNexus2の音...

ADAM A3X用デスクトップスタンド導入してみて♪ A3Xとともに再びレビュー

ADAMから発売されているA3X専用スタンドADAM A3X用デスクトップスタンドというものがあるのはご存知でしょうか。CLASSIC PRO MST20 モニタースピーカースタンド直置きだとどうも中低域の膨らみが気になってしまうので、どうせならと純正品スタンドを購入してみました。見た目は一番上の写真の通りですがそれほど一体感はありません。(^_^;A3Xに付属する設置面に貼る滑り止めシールとは干渉せず、ぐらついたりすることもなく特に気...

Roland AIRA シリーズ楽曲制作で暫く使い続けて気づいた事 レビュー続き♪

Roland AIRA SYSTEM-1、TB-3、TR-8を楽曲制作で暫く使い続けてみて改めて思ったこと♪・TB-3TB-3の最大の利点はUSBバスパワーでも動作すること。これにより小型で音質の良いオーディオインターフェイスとして気軽にモバイルできる点。タッチ・パッドを鍵盤として使ったり、ステップシーケンサ機能で生成したランダムパターンをDAWにMIDIで取り込んだりなかなか便利。固有の形によるサウンドメイキングで生まれるベースパターンはフレ...

AVID HD OMNI を使ってみて スタジオ使用レビュー

AVID HD OMNIをHD I/Oの代替品として使ってみた感想を。まず今回のブログ内容はHD I/Oとの比較であることをお忘れなく。(^_^;HD OMNI はフロントパネルから様々なバラメータアクセスができ、数値視認もできる液晶画面もできるためHD OMNIで楽曲制作+ギターやボーカル宅録には向いているように感じました。Pro Tools | HDとタイトに統合され、ルーティング、ミキシング、モニタリングがフルコントロールされるというのが売り。が!?...

Roland AIRA SYSTEM-1 続使ってみた 使用感想

Roland AIRA SYSTEM-1 レビュー続きです!まずなんといっても PLUG OUT がまだ使えない。なのでSYSTEM-1のみの音作りとなるわけです。このSYSTEM-1にもVSTやAUソフトシンセがあると思うなかれ。SYSTEM-1音色はハードオンリーなんです…。これは結構ショボーン(´・ω・`)パラメータがどれくらいの方向を向いているのか発光ギミック作るくらいなら、ある程度でも良いから音色ロードしたとき、大体のつまみの向きがわかるよう発光してほし...

Mirror of ES
Page top