FC2ブログ

AIRA SYSTEM-1 レビュー その1  V1.10

AIRA SYSTEM-1 予約していたのですぐ手に入りました。(^^)頼んだお店では店頭展示品以外すべて予約分で完売したとのこと。入荷が極端に少なかったのものあるみたい。AIRAシリーズは箱がなかなかかっこ良くて、梱包もさっと取り出せるようになっている。素材が違うタイプのハードケースやソフトケースが発売されればかなり嬉しいところ。欲を言えばAIRAシリーズをすべて入れられるケースが欲しい…。さて、まずはSYSTEM-1を箱から取...

post image

AVID HD I/O 故障するの巻 + AVID機材の年間保守料金について

AVID HD I/O が逝きました。.・゚・(ノд`)゚・.どう壊れたかというと確認できた部分だけで・アナログインプットに周期的にプツッとノイズが入る・アナログアウトプット3-8に周期的にパツツツというノイズが微量に入る・HD I/O搭載マスタークロックが不安定? クロックエラーやノイズ ※外部マスタークロックを入れることで解決することから怪しいと…・HD I/O背面のDSUB 25pinの下には各インプットチャンネル キャリプレート用つまみが...

post image

単相200ボルトの電源工事とダウントランス導入までの道のり PROCABLE編

今回200ボルトを入れることにした理由の決定打!どうも90-95Vくらいしかでず、電圧が安定しないどこかで100Vを大きく下回った状態では機材が故障する可能性があるというのを見かけた事があり、最近HD I/Oやヘッドフォンアンプが故障している可能性を感じていたのが大きいです。そこで試しに100V安定化電源を導入していたのだけど、この際本格的に電源周りを考えてみようというところにありました。200Vの工事については1・電力会社...

DTM音色拡張音源の先駆けSample Tank 3 いよいよ発売間近+ソフトシンセ話

Sample Tankは2001年に発売された大量音色搭載ソフトシンセ。その3が今年の7月に発売される!!現在はSample Tank Freeというフリーソフトが手に入る時代。DTMを始めて音色拡張しようと思ったときに敷居が低い印象も?Sample Tank 2 が2003年に発売され、ソフトシンセ界でも音色の宝庫として使われている。本日に至るまで価格崩壊は進んで行き、何千円で有料版が買える時代となったのは驚愕。そして、2014年。64bit化も大分進み、音...

iPad AirケースやMac Book Airのケース使用感想

griffin survivor ipadケースを導入した結果…。iPad Airの扱いがちょっと雑になりました。(´・ω・`)それくらい頑丈さがあるというか。立って持っていて落とす程度なら全然大丈夫そう。なにせシリコン素材で全体を囲っていて、さらにPVCで守られている。画面は一体になっている保護フィルムによって守られている。使っていて気になるところは・保護フィルムと本体ガラス面が接着されているわけではないため 少し浮く。操作に問題はな...

post image

Lucid SSG192導入 クロックジェネレーターは効果あるのか? 検証途中記事

クロックジェネレーターを入れようと思った理由は・デジタルノイズ発生原因の追求に他ならない。HD I/OをエクスターナルのADATに設定して外部ADAT接続可能マイクプリアンプに繋げるとデジタルノイズが発生しないというところからすべては始まった。ADATインターナルとして動かしたのはFocusrite OctoPre Mkll DYNAMIC。この機種はFocusrite OctoPre Mkll DYNAMIC本体をインターナル設定にしないとADAT端子接続先に出力されない。な...

Mirror of ES
Page top